エデュカーレ臨床育児・保育研究会とは今月の研究会これまでの研究会の内容環境部会汐見稔幸のページ会員の論文ニュースレターリンク集新刊案内

 

2009年 2月の研究会

 

イタリア・ピストイア市の保育と保育者の仕事

イタリアの中都市ピストイア市の保育の水準の高さは、ヨーロッパではかなり知られていますが、日本では町の名前を知っている人も少ないでしょう。

一昨年の日本保育学会が十文字学園女子大学で開かれたとき、準備委員会企画として市の担当の方の講演会を開き、すばらしい保育の様子の一端を見ました。

私はその前と昨年10月に訪問しました。先回の訪問時に保育者たちがそれぞれの個性を発揮し楽しそうに仕事をしているのに興味をもち、今回は仕事ぶり、ミーティング、研修についても調べました。その結果、ユニークな仕事ぶりを見ることができました。

研究会でお話をするのは、ピストイアの保育の哲学、ドキュメンテーションの他に、どのように仕事をしているかについて、スライドとともにお話したいと思います。(文:星三和子先生)

 

 

 

日時

 

2月10日(火) 午後6時30分より9時まで

 

 

 

 

 

 

話題提供者

 

星三和子 十文字学園女子大学

 

 

 

 

 

 

場所

 

中野ZERO、西館4階 学習室4

 

 

 

 

前へ次へ 

 

 

 

 

ホームmail 

※このサイトに掲載されている全ての写真・イラスト・文章の無断使用を禁じます。

Copyright © 2008-2009 臨床育児・保育研究会 All rights reserved.