エデュカーレ

臨床育児・保育研究会とは

今月の研究会

これまでの研究会の内容

環境部会

汐見稔幸のページ

会員の論文

ニュースレター

リンク集

新刊案内

2011年 7月の研究会

〜かたち・カタチ・いろんな思い〜
レッジョを学び、子どもの表現する力を引き出す

子どもの思いをかたちに…と、子ども一人ひとりの表現する力を最大限引き出すことを大切に実践してこられた千葉県船橋市の幼稚園の素敵な実践報告です。現在エデュカーレ5月号、7月号で写真とともに連載されています。その幼稚園の現場からの報告です。

先月の研究会では、レッジョの風を心に感じながら皆さんの思いを色で表現する、という会で始めて試みたワークショップでした。香りや音を体感しながら表現するという新鮮な手法で出来上がった皆さんの作品から、一人ひとりの輝きが見えてきたように、わくわくしたひとときでした…。さあ、今月は子どもたちの番です。どんな輝きを見せてくれるでしょうか?

日時

7月12日(火)午後6時30分から9時まで

実践報告

青山三重子先生(健伸幼稚園教諭)

司会とまとめ

汐見稔幸(臨床育児・保育研究会の代表)

会場

セシオン杉並 2階 視聴覚室

ホームmail 

※このサイトに掲載されている全ての写真・イラスト・文章の無断使用を禁じます。

Copyright © 2008-2011 臨床育児・保育研究会 All rights reserved.