エデュカーレ

臨床育児・保育研究会とは

今月の研究会

これまでの研究会の内容

環境部会

汐見稔幸のページ

会員の論文

ニュースレター

リンク集

新刊案内

2013年 3月の研究会

今、改めて保育の原点を考える

〜子ども子育て支援法における
保育・教育の定義をめぐって〜

昨年8月子ども子育て支援法が制定され、27年度からは保育に欠ける欠けないにかかわらず保育を必要とする子どもに認定証を発行し、保育の必要量に応じて保育を受けられるようにしていくことになります。

この新しい法律の中で、改めて教育とは、保育とはという定義が第7条の2・3で書かれています。この保育の新たな定義について、皆様と考え合ってみたいと今回テーマとして取り上げました。

そのため今回は「改めて保育の原点を考える」をテーマに汐見先生、現厚生労働省保育指導専門官丸山裕美子先生、前保育指導専門官 天野珠路先生との鼎談や参加者の皆さんとフリートーキングを予定しています。

お忙しい時期で恐縮ですが、ぜひぜひ万障お繰り合わせの上ご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

日時

3月12日(火) 午後6時30分から9時まで

お話

丸山裕美子(厚生労働省保育指導専門官)
天野珠路(前厚生労働省保育指導専門官)

司会とお話

汐見稔幸(臨床育児・保育研究会 代表)

会場

産業商工会館 1階 展示室

会場の案内
JR中央線 阿佐ヶ谷駅 南口から徒歩で5・6分です。

阿佐ヶ谷駅南口ターミナルから
中杉通りをまっすぐ南方面へ道路右側の歩道を歩いて
つけ麺屋の角を右に曲がって1分位歩くと
左に3階建ての会館があります。

ホームmail 

※このサイトに掲載されている全ての写真・イラスト・文章の無断使用を禁じます。

Copyright © 2008-2013 臨床育児・保育研究会 All rights reserved.