エデュカーレ

エデュカーレ STAFF BLOG

臨床育児・保育研究会とは

今月の研究会

これまでの研究会の内容

環境部会

汐見稔幸のページ

会員の論文

ニュースレター

リンク集

新刊案内

2014年 7月の研究会

〜遊びの質を高めるために〜

『砂場遊びの魅力、再考』

子どもと砂場の著者、笠間先生は砂場は、子どもの「想像力、創造力」を豊かにし、しかも「小さな科学者」の研究室…となる。また、砂場遊びのあいまいさも面白い、作っては壊し、壊しては作る、不思議な魅力の遊びだと述べられています。

今回はこの「砂場遊び」の魅力を思い切り語っていただきます。身近にありながら、その素材を十分に生かして、遊べているだろうか、改めて皆さんで考え合ってみたいと思います。

日時

7月8日(火) 午後6時30分より9時まで

会場

新渡戸短期大学 視聴覚室

報告者

笠間浩幸先生(同志社女子大学 教授)

司会とお話

汐見稔幸(臨床育児・保育研究会 代表)

会場案内

地下鉄・丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩で7分です。

・荻窪方面から改札口を地上に出たら、
 目の前の横断歩道を渡って、左へ行き、
 3つめの「和田3丁目」の信号を右に入って100mです。

・新宿方面から改札口を地上に出たら、
 そのまま右へ行きます。
 3つめの「和田3丁目」の信号を右に入って100mです。

参加費

会員は無料、非会員の方は1000円になります。

会員の登録と年会費をお願いしています。

年会費5000円で、当日会費は年間通して無料になります。

お問い合せ

ホームmail 

※このサイトに掲載されている全ての写真・イラスト・文章の無断使用を禁じます。

Copyright © 2008-2014 臨床育児・保育研究会 All rights reserved.