2017年 10月の研究会

年間テーマ

様々な実践報告をもとに皆で議論する

〜認定こども園の実践報告・
迷いと発見の日々 乳幼児保育の実際について〜

開設2年目の認定こども園、子どもと保育者と保護者と共に、創りあげていく保育の日々です。迷いと発見の毎日について、乳幼児保育の実際について報告します!と報告者の宮里先生からメッセージを頂いております。
丁寧に子どもと向き合って日々の生活・遊びを積み重ねていらっしゃることがメッセージから読み取れます。報告、とても楽しみですね。
皆様のご参加をお待ちしております!

日時

10月10日(火) 午後6時30分より9時まで

会場

新渡戸文化短期大学
1番教室

正門入り中庭を通りぬけた棟の2階(案内表示があります)

報告者

宮里暁美氏(園長)、私市和子氏(施設長)
(文京区立お茶の水女子大学こども園)

司会

汐見稔幸(臨床育児・保育研究会 代表)

会場案内

地下鉄・丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩で7分です。

・荻窪方面から改札口を地上に出たら、
 目の前の横断歩道を渡って、左へ行き、
 3つめの「和田3丁目」の信号を右に入って100mです。

・新宿方面から改札口を地上に出たら、
 そのまま右へ行きます。
 3つめの「和田3丁目」の信号を右に入って100mです。

→新渡戸文化短期大学の地図(PDF)

お申し込み

事前の参加お申し込みは入りません。

参加費

会員は無料、非会員の方は1000円になります。

会員の登録と年会費について

・年会費5000円で、当日会費は年間通して無料になります。
・年度後半の10月以降に会員登録される方は、
 年会費は2500円になります。

お問い合せ

E-Mail info@ikuji-hoiku.net

ホームmail 

※このサイトに掲載されている全ての写真・イラスト・文章の無断使用を禁じます。

Copyright © 2008-2017 臨床育児・保育研究会 All rights reserved.