エデュカーレ

臨床育児・保育研究会とは

今月の研究会

これまでの研究会の内容

環境部会

汐見稔幸のページ

会員の論文

ニュースレター

リンク集

新刊案内

2010年 6月の研究会

 

〜小学校と幼保の連携、その後すすんでいますか?〜

5月は今後保育要録はどのように活用されていくのか、現状ではどのような問題があるのだろうかを出し合いました。その中で、年度末の3月提出では遅く、少なくとも2月に届いていれば、活用される可能性が高いのでは…?

小学校側の実情と、記録としての要録だけでは園サイドからは伝えきれないことや学校側で必要とする情報を集約する必要があるのではないか、など色々な意見が出ていました。

双方が顔を合わせて話をする場を同時に作ることが不可欠ではないかという意見が出され、汐見先生のまとめの中でもアドバイスを頂きました。

そこで5月の話し合いをさらに深めていくために今回は、あなたの地域の保幼小の連携は今、どのような状況ですか? 保幼小の連携の取り組みはすすんでいますか? と現状を出し合いながら、今回のテーマのまとめとしていきたいと思います。

 

 

 

日時

 

6月8日(火) 午後6時30分より9時まで

 

 

 

 

 

 

お話(参加者)

 

汐見稔幸(臨床育児・保育研究会 代表)

 

 

 

 

 

 

会場

 

セシオン杉並 第一二和室

 

 

 

ホームmail 

※このサイトに掲載されている全ての写真・イラスト・文章の無断使用を禁じます。

Copyright © 2008-2010 臨床育児・保育研究会 All rights reserved.