エデュカーレ

エデュカーレ STAFF BLOG

臨床育児・保育研究会とは

今月の研究会

これまでの研究会の内容

環境部会

汐見稔幸のページ

会員の論文

ニュースレター

リンク集

新刊案内

2016年 6月の研究会

年間テーマ

新たな時代の保育を構想する その2

〈今、悩みつつ、懸命にやっている保育実践の話を聞いて、
みんなと自由に議論する一年〉

先月は会場全体が保育への思いや楽しさの思いにあふれた空気に包まれた保育者の語り、でしたね、心うたれたという感想がすごかったです。さて、6月は千葉県の和光保育園からの実践報告です。

副園長の鈴木秀弘先生から、以下のメッセージが届きました。

日々出会う、子どもと大人に、沢山のコトを学んでいます。それを基に、これからの保育を描き、日々葛藤しているそのままを、紹介出来たらと思います。

具体的には昨年出版された『子どもに学んだ和光の保育 葛藤編 響き合ういのちの躍動』(ひとなる書房 鈴木秀弘+和光保育園職員 森真理)から、ひとりの子どもの育ちを巡った大人の関わりに焦点をあてたエピソード(3章 ものごとが前に進む時─大人たちの関わり合い「ゆうちゃんを大事にする」ということをめぐって)を事例として参加者のみなさんと語り合うことが出来たらと考えております。

とても楽しみですね。皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加くださいね。

日時

6月14日(火) 午後6時30分より9時まで

会場

(教室変更の場合は掲示します)

お話

鈴木秀弘氏(副園長)社会福祉法人 わこう村 和光保育園

司会

汐見稔幸(臨床育児・保育研究会 代表)

会場案内

地下鉄・丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩で7分です。

・荻窪方面から改札口を地上に出たら、
 目の前の横断歩道を渡って、左へ行き、
 3つめの「和田3丁目」の信号を右に入って100mです。

・新宿方面から改札口を地上に出たら、
 そのまま右へ行きます。
 3つめの「和田3丁目」の信号を右に入って100mです。

参加費

会員は無料、非会員の方は1000円になります。

会員の登録と年会費について

年会費5000円で、当日会費は年間通して無料になります。

お問い合せ

ホームmail 

※このサイトに掲載されている全ての写真・イラスト・文章の無断使用を禁じます。

Copyright © 2008-2016 臨床育児・保育研究会 All rights reserved.